沖縄が発祥って知ってました? 沖縄 いいもの紹介所

沖縄の観光情報・グルメやオススメなど沖縄に移住した管理人が幅広くお伝えしていきます。沖縄の良いところやおもしろ情報も満載。最近は独り言が多いです・・・

ホーム > スポンサー広告 > 沖縄が発祥って知ってました?ホーム > 雑学 > 沖縄が発祥って知ってました?
沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

スポンサーサイト


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

沖縄が発祥って知ってました?


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
沖縄が発祥のものって結構あると思うんですけど、そう言うものも

今後アップしていきますね。


前回はタコライスが沖縄発祥だって言う記事を書きましたが

今回は・・・   
空手です。

空手は沖縄発祥なんです!

以下Wikipediaより引用
空手道(からてどう)もしくは空手(からて)とは、沖縄で発祥した拳足による打撃技を特徴とする武道、格闘技。

空手は、大正時代にまず沖縄県から他の道府県に伝えられ、さらに第二次大戦後は世界各地に広まった。現在では世界中で有効な武道、格闘技、スポーツとして親しまれている。現在普及している空手は、試合方式の違いから、寸止めルールを採用する伝統派空手と直接打撃制ルールを採用するフルコンタクト空手に大別することができる。このほかにも防具を着用して行う防具付き空手(広義のフルコンタクト空手)などもある。

今日の空手は打撃技を主体とする格闘技であるが、沖縄古来の空手には取手(トゥイティー、とりて)と呼ばれる関節技や投げ技も含んでいた。また、かつては空手以外に棍術(棒術)や節棍術(ヌンチャクなど)といった武器術も併せて修行するのが一般的であった。最近では、失伝した技を他の武術から取り入れて補う形で、総合的な体術への回帰、あるいは新たな総合武道へ発展を目指す流派も存在する。

空手は、もともと琉球王国時代の沖縄本島では、手(て、琉球方言でティー)もしくは唐手(とうで、琉球方言でトゥーディー)と呼ばれていた。「手」とは主に琉球固有の拳法を指し、唐手とは中国から伝来した拳法を指していたとされる。しかし、明治34年(1901年)に空手が沖縄県で学校の体育科に採用された頃から、唐手表記のまま、読み方が「トゥーディー」から「からて」へ改められ、意味も「手」も含めた琉球拳法一般を指すようになった。それゆえ、唐手(トゥーディー)と唐手(からて)は、言葉の意味する範囲が違うことに注意する必要がある。

「空手」表記は、沖縄では明治38年から花城長茂が空手空拳の意味で使い始め、本土では昭和4年(1929年)に慶應義塾大学唐手研究会(師範・船越義珍)が般若心経の空の概念を参考にして初めてこれを用い、その後この表記が広まった。昭和11年(1936年)10月25日、那覇で「空手大家の座談会」(琉球新報主催)が開かれ、この時、唐手を空手に改めることが決まった。1960年代までは唐手表記も珍しくなかったが、現在では空手の表記が一般化し定着している。また、1970年代からは、主にフルコンタクト空手の流派において、カラテやKARATEと表記されることも多い。


起源
空手の起源に関しては諸説あるが、主なものは下記の通りである。

久米三十六姓導入説
那覇の久米村(クニンダ)に、1392年、当時の明の福建省から「ビン人三十六姓」と呼ばれる職能集団が移住してきたとされる。彼らは琉球に先進的な学芸、技能等をもたらしたが、この時、空手の起源となる中国拳法も同時にもたらされたとする説。ただし14世紀は、中国でも拳法が未発達だったことが今日では知られている。
「田舎の舞方」からの発展説
舞方(メーカタ)とは、沖縄方言で踊りの意味である。田舎の武術的要素をもった琉球舞踊から、沖縄固有の武術「手(ティー)」が生まれ、空手へと発展したとする説。安里安恒やその弟子の船越義珍はこの説を唱えている。
他にも、シマ(沖縄相撲)からの発展説、本土から柔術が伝来した説などがある。いずれの説も、明治以降の空手家、研究者の唱える説であって、それぞれの説を裏付ける明確な歴史資料が存在するわけではない。


空手については何も知らないので、解釈の間違いなどがあったら

連絡してくださいね。


沖縄に移住後、沖縄発祥だった事を知った管理人。
関連記事
沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2009/03/04 21:15 ] 雑学 | トラックバック(-) | CM(0)

タグ : 沖縄 空手



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。