沖縄旅行 沖縄 いいもの紹介所

沖縄の観光情報・グルメやオススメなど沖縄に移住した管理人が幅広くお伝えしていきます。沖縄の良いところやおもしろ情報も満載。最近は独り言が多いです・・・

ホーム > カテゴリー - 沖縄旅行
沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

ビオスの丘 うるま市


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
GWの最終日、5/6にうるま市石川にある「ビオスの丘」に行ってきた。
GW後、超ハードでアップが今日になった。。

R329石川バイパスを名護方面に進むと、伊波交差点を左折。
県道6号を道なりに進むと、県道沿いに大きく「ビオスの丘」の案内板が見える。
大きい看板なので見落とす事はないだろう。

県道から車で走る事3分程度。
入口が見えた。
そのまま進み・・・
入口のゲートを通過してちょっと驚いた。ゲートから駐車場まで少し走るのだが、とにかく綺麗。草木、芝などもちゃんとカットされていてとっても気持ちいい。沖縄の観光地でこんな感触は初めてだ。園内にも期待が持てる。

チケットを購入し入園。
ビオスの丘には鑑賞舟があって、チケットもそれを利用するかしないかで料金に差がある。
ビオスの丘利用料金
もちろん、鑑賞舟込みのチケット。

エレベーターで1階下がると、綺麗に整備された園に出る。
住宅街から少ししか離れていないのに別世界。

天染池(てぃんずみぐむい)
ビオスの丘 天染池(てぃんずみぐむい)

これが鑑賞舟。車イスやベビーカーでもそのまま乗船可能。とってもオススメ。
30分間隔で出発するので、そんなに待った感もないと思う。
ビオスの丘 湖水鑑賞舟

出船すると涼しい風が吹いてホント気持ちよかった。
TDLのジャングルクルーズばりに、にーにーの解説付き。
ビオスの丘 湖

まだ本格営業していないらしいが、舟に乗ったまま琉球舞踊を鑑賞できる様になるらしい。
現在はテスト段階かな?
ビオスの丘 水上琉球舞踊

デビューを待つ水牛。水辺で餌を食んでいた。
ビオスの丘 デビューを待つ若い水牛

遊御庭(あしびうなー)。
ここには木の手作りおもちゃ、竹馬、ジャングルジムなどなど、広い敷地にいろいろな遊具があってファミリーにも超オススメ。全部木で作ってあった。
茶屋もあり、そばやタコライス程度なら食べられる。でも弁当持って!がオススメ。
ビオスの丘 遊御庭(あしびうなー)

水牛車。
角はスゴイがかわいい。目が合った。。
ビオスの丘 水牛車

この日はGWの最終日&快晴だったので混雑?と思ったが、そうでもなかった。
鑑賞舟以外、これと言ったアトラクションはないが、綺麗に整備された園内はゆっくり過ごすのにはもってこいだと思った。ハンモックなんかも張ってあったり。お父さんもゆっくりできるはず。弁当持ってファミリーで1日過ごすのに超オススメ!
車イスやベビーカーでも全然OK!
ビオスの丘 バリアフリー情報

ビオス=ギリシャ語で「生命」や「命」を意味するそう。


ここでも中国語が多く聞かれた。




管理されているスタッフの皆さんに感謝。    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/05/19 16:41 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(2)

タグ : ビオスの丘



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

喜屋武岬 糸満市


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
沖縄本島南部巡りの最終目的地、喜屋武岬。
具志川城跡を通り過ぎダート道から草ボーボーの車がすれ違い出来ない道幅の舗装路を通り喜屋武岬へ。
具志川城跡からは5分程度。
草ボーボーの道を抜けると、付近には不釣合いなほど整備された無料駐車場が現れる。
ここが本島最南端の喜屋武岬。

・・・が、
最南端ではないらしい。(長女談)最後の画像の先っぽが最南端だとさ!
真意のほどは?
別に調べない・・


喜屋武岬・具志川城跡地図


喜屋武岬から海を臨む


喜屋武岬は最南端ではない!?


記念碑。
この裏側に可愛い顔をしたお地蔵さんが2体。海を向いて眺めてる。海の安全の為かな?記念碑の裏に回らないと分からない。
喜屋武岬記念碑


ここには大型バスは絶対無理。ただ整備が進んでいるようで近いうちに立派な観光地になるだろう。
真新しい駐車場とトイレ、遠くまで見渡せる東屋。それ以外は何もない。
天気が良ければ絶景!


今回の南部巡りは終了。充実感がハンパない。
長女「おぉ~!今日はパワーもらったぞ~」と言い、帰りの車で爆睡だった。
この1日のプラン、なかなかオススメです。那覇空港から来る方は反対で喜屋武岬・具志川城跡→知念城跡・ノロ屋敷跡・知念大川(チネンウッカー)→斎場御嶽(せーふぁうたき)。ゆっくり回って1日で十分。ホントオススメ。


過去記事
斎場御嶽(せーふぁうたき)
知念城跡・ノロ屋敷跡・知念大川(チネンウッカー)
具志川城跡



今日1日、良い天気に恵まれた事に感謝。    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/04/28 14:37 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(0)

タグ : 喜屋武岬



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

具志川城跡 糸満市


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
斎場御嶽(せーふぁうたき)→知念城跡・ノロ屋敷跡・知念大川(チネンウッカー)と続いた今回の沖縄本島南部巡り。
次は具志川城跡。
過去記事も是非どうぞ
斎場御嶽(せーふぁうたき)
知念城跡・ノロ屋敷跡・知念大川(チネンウッカー)


具志川城跡
沖縄県糸満市にある城(グスク)跡。1972年(昭和47年)5月15日に、国の史跡に指定された。
沖縄本島最南端の糸満市字喜屋武の海岸断崖に立地する三方を海に囲まれるグスク。城跡は二つの郭で仕切られており、断崖の付け根のところに城門があり、そこから一段下がって二の丸さらに一段下がって本丸が海に突き出ている。石垣はサンゴ礁石灰岩の野面積みであるが、門の部分には、切石を用いた痕跡が残っている。城の規模は、長さが東西82~3メートル、南北の巾は二の丸で33メートル、本丸で16~7メートルある。二の丸には「スーフチミー(潮吹き穴)」と呼ばれる自然穴があり海に通じている。
久米島の伝説によれば、この城は久米島の具志川城主 真金声(まかねくい)按司が伊敷索(いしきなわ)按司の二男真仁古樽(まにくたる)按司に攻められて落城し、島を脱出して本島に逃れ、故郷と同じ名の具志川城を築いたといわれる。その真偽は不明であるが双方の立地や規模、構造は良く似ている。
発掘調査では13世紀中頃から15世紀中頃までの中国製陶磁器が出土している。本城跡はその特異な形状から1959年(昭和34年)12月16日琉球政府文化財保護委員会によって史跡指定を受け、1972年(昭和47年)5月15日の沖縄の日本復帰に伴い、同日付けで日本国の史跡に指定された。 糸満市教育委員会では、国(文化庁)と県(教育庁)の補助を得て、2000年(平成12年)度から2012年(平成24年)度までの13年計画で本城跡の保存修理事業を実施している。
(wikipedia)

この具志川城跡、アクセスする道路が未だ未整備。舗装は施してあるが民家の間を縫って行くような所。現段階では大型バスは通行できないと思う。ただ周辺の道路は整備段階で今後行きやすくなるだろう。
場所は喜屋武岬を目指す。国道には「喜屋武岬」への案内標識があるので、それに従って県道へ。喜屋武小学校などを通り過ぎたあたりから、私道か?というぐらいの道を進む事になる。「喜屋武岬」「具志川城跡」への案内標識に従えば間違える事はないと思うが、大型の自家用車でもすれ違いに気を使うほどの道なので注意が必要。
ちなみにGoogleマップには具志川城跡は載っていない・・・

具志川城跡地図


ちょうど具志川城跡から未舗装路!ダートとなる。この付近が開発中でいずれはキレイに舗装され立派な観光地となることだろう。どんどん自然は壊されていくワケ・・・
喜屋武岬を目指す人はダートをお構いなしに進むべし。



具志川城跡入口
具志川城跡入り口

具志川城跡案内板

具志川城跡

具志川城跡2枚目

画像中央にあるネットの様な蓋。ここが海に繋がっているらしい!
具志川城跡 ヒーフチミー(火ふき穴)

これが解説。
具志川城跡 ヒーフチミー(火ふき穴)案内板


岸壁に佇む具志川城跡。規模は小さいと思うが、ロケーションや雰囲気など、私的には一番好きな城跡。海を見渡せば、先人と同じ景色が見えている。空の色、海の色は昔と変わりないはずだ。人工的なものはない。とにかく絶景!(写真忘れた。)
ここを観光スポットとして目指して行くのはどうかな?と思うが、喜屋武岬とセットで時間が許すのであれば是非立ち寄って欲しい場所だった。
ちなみに崖を降りて海まで行ける。危なそうだけど。


先人と同じ景色を見る事ができた事に感謝。


このあと、喜屋武岬へ。→ 喜屋武岬
    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/04/28 14:09 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(0)

タグ : 具志川城跡



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

知念城跡 ノロ屋敷跡 知念大川 南城市


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
斎場御嶽(せーふぁうたき)の後に行った「知念城跡」「ノロ屋敷跡」「知念大川」。
斎場御嶽の記事も是非→斎場御嶽(せーふぁうたき)
※画像はクリックで拡大。

この日は長女と南城市巡り。
R331を走ると、ちょっと気になっていた知念城跡。
行ってきた。

R331に「知念城跡→」の案内標識があるので見落とさなければ迷う事はないだろう。
急な坂を上って行くと無料駐車場がある。ここに車を停め、徒歩2~300mで目的の知念城跡。
私たちの他に観光客1組。

知念城跡に行く途中、「ノロ屋敷跡」がある。朽ち果てそう。。
ノロとは神女のことで、祭祀などを執り行ったのかな?
知念城跡 ノロ屋敷跡


ここを過ぎると知念城跡。

知念城跡
「天孫氏」によって築かれたという伝説が残る歴史のある城。古城(東の郭)と新城(西の郭)に分かれており、新城の築城年代は三山時代であると考えられている。城の規模は小規模だが、立派なアーチ門がある(補強してあった・・)。
知念城は中国との貿易の盛んだった時代、知念按司の居城でもあり、神域としてのグスクでもある。
今でも拝所の御香が絶えないらしい。

知念城跡 入口

知念城跡 内側から

知念城跡 焚字炉(フンシロー)

残念ながら、内部は工事用の資機材が無造作に置かれ、太古に通じる空気が台無し状態だった。
これも保存の為のものだろうが、もう少しやり方があるんじゃない?


付いて気付いたが、この先に「知念大川(チネンウッカー)があるらしい。
整備されていない山道を行ってみる事にした。
長女は「虫!虫!虫!」と騒ぎ、「ハブ出てきたらどうすんのよ~」的な。
知念城跡から知念大川(チネンウッカー)へ続く山道


上の画像の様な山道を歩き、10分ぐらいだろうか。
知念大川(チネンウッカー)に到着。ちなみに知念城跡からは行きが下り坂。
帰りはもちろん登るのであ~る。

知念大川(チネンウッカー)
知念大川の水源地は後ろの崖下にある「ウファカル」と呼ばれる湧泉で、『中山世鑑』(1650年)には「アマミキヨが知念大川後ろの田と玉城の受水走水に稲を蒔いた」と記されている。

草木ボーボー。
でも常に水は湧いていてチョロチョロ流れている。でも金網が!
知念大川(チネンウッカー)2枚目


上の画像の右手にも小さめのものが。
用途に応じて使い分けてた?
でも、ゴムホースが無造作に置いてあった・・・
知念大川(チネンウッカー)


R331から無料駐車場までは急な上り坂。でも現代の車なら何てことなく登りきるだろう。
駐車場から城跡までも舗装路で行きが下り坂。両脇はジャングル状態だが、普通に歩く事ができる。
観光客でも全然心配いらない。帰りの上りを押してくれるサポートがいるなら車イスでも行ける。単独では無理。
城跡から知念大川までは未舗装路。画像の様な山道。ヒールの靴では危ないかなぁ。
スニーカーっぽいものなら全然平気。ただ、勾配はあるので足腰に不安のある方は止めた方が無難。もちろん車イスでは無理。

規模は大きくないが、先人の暮らしを想像する事はできた。ただ、保存・管理が行き届いていないのかな?
土にかえる途中って感じ。
大切にしたいね。


R331から城跡までの途中、古いシーサーを発見。
R331から知念城跡へ続く道端のシーサー(有形民俗文化財)
南城市の有形民俗文化財だって。
趣がある。
民家の敷地内だろう。


同じく途中にある「ウフミチガー」。こっちは金網もない。民家の間に溶け込んでいる感じ。現役の水源、井戸って感じで魚も泳いでた。
R331から知念城跡へ 途中のウフミチガー



このあと、糸満市にある具志川城跡へ。そちらも是非どうぞ→具志川城跡



「琉球」を感じさせてもらえて感謝。
    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

世界遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき) 南城市


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
沖縄に移住してもうすぐ10年。
なかなか行く機会のなかった斎場御嶽(せーふぁうたき)に初めて行って来た。
いつも私と遊んでくれる長女とのデート。
あまりにも有名になってしまい、観光客で賑わっていた。
全ての画像はクリックすると拡大するのでよ~く見てほしいなぁ。


斎場御嶽(せーふぁうたき)とは
御嶽とは、南西諸島に広くぶんぷしている「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国の聖地です。
御嶽の中には六つのイビ(聖域)がありますが、中でも大庫理(ウフグーイ)・寄満(ユインチ)・三庫理(サングーイ)は、いずれも首里城内にある部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。
はるかなる琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島からわざわざ運び入れ、それを御嶽全体に敷きつめました。その中でも、最も大きな行事が、開得大君の就任式である「お新下り」でした。斎場御嶽は、琉球国王や開得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。(南城市 斎場御嶽パンフレットより)


この日は快晴!
初めての斎場御嶽に私も長女もワクワク。
南城市の物産館に車を停め、チケットを購入。
※チケットはここでしか売っていないそう。斎場御嶽入り口にはないので注意!
入館料 大人¥200(高校生以上) 小人¥100(小・中学生) 団体¥150(20名以上)

休息日について
年々斎場御嶽への来訪者が増加し、オーバーユースによる自然生態系への影響も懸念されております。そこで、聖地としての静寂さを確保し、マナー向上や自然保護を考慮する機会とするため、年2回の一定期間、斎場御嶽への入域を制限するための試験運用を実施することになりました。(南城市HP)

※休息日については最新情報を。

聖地を訪れる方へのお願い
※敬う心がまえで
聖地は祈りの場所だということを忘れないで。
※聖地内にあるものを持ち出さない
石や動植物を記念に持ち帰るのは厳禁です。
※香炉を踏まない、動かさない
香炉は神聖なものです。足で踏み付けたり、動かすのは厳禁です。
※ガイドがいるところではその案内にしたがう
独特の価値観や文化を知るためにも解説に耳をかたむけてみて。
※祈りをさえぎるのはNG
拝みをしている最中の人たちにみだりに声をかけないでください。
※ゴミを出さない、汚さない
聖地を美しく保てるよう、ご自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。
(南城市 斎場御嶽パンフレットより)



物産館からは斎場御嶽入り口までは約500m。マイカー規制があるので徒歩でしか行けない。
インチキして近くのパーラーなどに停める人もいるみたいだが、そんなセコイ事はしない。

国道沿いに建つ斎場御嶽入り口石碑
斎場御嶽(せーふぁうたき)国道沿い入口標

知念岬を目指して行けば迷う事はないだろう。

管理事務所でチケットを渡し、説明ビデオを視聴(2~3分)。

いよいよ斎場御嶽入り口。
斎場御嶽(せーふぁうたき)入り口



入り口を入ってすぐの所。

御門口(ウジョウグチ)
御嶽内へ入る参道の入口。看板の下にある6個のブロックの様な物が香炉。なぜ6個か?
内部にある拝所の数を示している。
黄色いの長女。
長女がネットで調べたけど、ここで姓名、出身地、現住所、願い事をできれば声を出して言った方が良いらしい。
ホントか?
もちろん2人で言ったけど。
斎場御嶽(せーふぁうたき)御門口(ウジョウグチ)


昔、この先に入場できるのは王府関係者に限られてたんだ。。
斎場御嶽(せーふぁうたき)御門口(ウジョウグチ)の説明


御門口(ウジョウグチ)から久高島を臨む。スマホのカメラではこれが限界。
斎場御嶽(せーふぁうたき)御門口(ウジョウグチ)から久高島を臨む


大庫理(ウフグーイ)
順路に沿って最初の拝所。
大広間や一番座という意味を持っていて、前面には磚(せん)の敷かれた祈りの場(ウナー)がある。
斎場御嶽(せーふぁうたき)大庫理(ウフグーイ)


寄満(ユインチ)
寄満(ユインチ)とは、王府用語で「台所」。貿易の盛んだった当時の琉球では、世界中から交易品の集まる「豊穣の満ちた所」と解釈される。
斎場御嶽(せーふぁうたき)寄満(ユインチ)


ツキヨダユルとアマダユルの壷
二本の鍾乳石から滴り落ちる「聖なる水」を受けるために置いてある。
斎場御嶽(せーふぁうたき)ツキヨダユルとアマダユルの壷


分かり難いけど、ツキヨダユルとアマダユルの壷の真上に2本の鍾乳石があるのが分かる?
「壷にお金を入れないでください」!
斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)入り口


ガイドブックなどでも見た事ある?
三庫理(サングーイ)
二本の鍾乳石と、三角形の空間の突き当たり部分は、それぞれが拝所。
斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)全体

斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)上部

ここを抜けると・・・


遠くに久高島。ここでウートートー。
斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)から久高島を臨む

反対側から見ると
斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)反対側から

斎場御嶽(せーふぁうたき) 三庫理(サングーイ)案内図


初めて行った斎場御嶽。独特の空気、自然、風・・・
「神聖な場所」「パワースポット」的な情報を持ってから行ったせいか・・・
私も長女もパワーをいただいた気がした。いや、気のせいでは無いと思う。
この記事は斎場御嶽で終わるが、この後知念城跡知念大川、具志川城跡、喜屋武岬と旅は続くが、帰宅して・・・
腰が痛くない!腰痛持ちの私が全然だ!全く痛くない・・・
パワーをいただいた。
整備されていて、参道は敷石が敷かれていたりならされていたりするので安心だけど、急坂もあり悪天気だったりすると滑るので足元注意!ハイヒールなんてお話にならない。
長く保存できるようにくれぐれもマナーを守って!


帰り道、パーラーでアイスクリーン。私はさとうきび味、長女は紅いも味。
カップをコーンにグレードアップ!+¥50で¥250。
美味しかった~。

アイスクリーン さとうきび味と紅いも味

斎場御嶽(せーふぁうたき) 途中にオレンジのハイビスカス

斎場御嶽(せーふぁうたき)全体図


聖域にお邪魔できた事、感じる事が出来た事に感謝。


斎場御嶽を世界遺産保護の目的から男子禁制にする話題がでている。元々は神々が天降りする社として、祝女(ノロ:祭祀を司る神女)によって神拝行事が行われてきた聖地。以前は、神女しか入れず、男子禁制の場とされていた。男子禁制の沖縄の聖地であった斎場御嶽だが、いつからか男子も入れるようになり・・・そして、最近の観光客のマナーの悪さから聖地保護の観点からも男子禁制の場所に戻そうという議論がされているらしい・・・


この後の知念城跡、知念大川、ノロ屋敷跡、ウフミチガーの記事→知念城跡、知念大川、ノロ屋敷跡、ウフミチガー
(このブログ記事は南城市、斎場御嶽パンフレットの情報をお借りしました。入館料等記事日付当時のものです。最新情報をお調べください。)    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/04/27 15:27 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(0)

タグ : 斎場御嶽



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

伊計島 仲原遺跡


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
伊計島にある仲原遺跡。竪穴式住居が並ぶ遺跡。
観光ガイドブックに載ってるか?
沖縄観光スポットカテゴリにアップしてるけど、結構マイナーだと思う。

海中道路を使い伊計島へ。

海中道路で伊計島へ
画像右は浜比嘉島。


伊計島のほぼ中心の畑のど真ん中に仲原遺跡はある。
案内標識も立ってるし、周りは畑なのですぐ分かると思う。

伊計島 仲原遺跡入口

実はこの時、別の用事で伊計島に行った。
道端に立つ案内標識を見たらすぐそこだったのでちょっと立ち寄ってみた。

この時、訪れていたのは私一人。
遺跡だからという訳ではないが、なんか空気感が周りと随分違う感じがした。

伊計島 仲原遺跡

伊計島 仲原遺跡 竪穴式住居

南西に向いている狭い入り口を入ると中はビックリするほど広かった。
先人達はこんな家に住み、生活していたんだな~。


伊計島 仲原遺跡 竪穴式住居概要

観光客が喜ぶような施設は一切なし。かなりマイナーなスポットだと思うけど、タイムスリップ感はハンパなかった。
帰る時には思わず「お邪魔しました」。
時間がある時や伊計島近辺に訪れた時は是非どうぞ。
ブログで繋がっている方がバス党。そんな方の為に→ うるま市有償バス

仲原遺跡の地図を見る


先人の暮らしを想像させてくれるこの遺跡に感謝。
    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/04/25 15:01 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(3)

タグ : 仲原遺跡



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

勝連ワイトゥイ


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
与勝での仕事の途中。
「ワイトゥイ」なる道路標識を発見。
はて?
近い様なのでちょっと行ってみた。

ファミリーマート勝連平安名店が目印。

ワイトゥイの由来は断崖を掘削した農道。岩を割って取ったところから「ワイトゥイ」って
言われてるんだって。
急崖の山道を上り下りしていた村人の苦難を解消するため、岩山をトゥングェー(金鍬)
とカニガラ(石割棒)など人力だけで150mくりぬき、1932年から3年の歳月を費やして
完成したそう。
うるま市指定文化財。

勝連ワイトゥイ

見ての通り、ただの道路。普通に車の往来もある。
でも通ってみたら何か歴史を感じるのでありました。
現代なら重機でちょちょいって終わる工事も全て人力。
落石防止のネットが張り巡らされているけど、生で見たい感じだった。

ここを抜けると左に中城湾、右は勝連城跡の崖。

度々通る道だけど、気が付かない所にこんな場所があるんだよね。
歴史を感じる良い体験だった。

おっと、仕事。


先人の努力に感謝。

    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/03/30 14:18 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(0)

タグ : 指定文化財 ワイトゥイ



沖縄のシーサー左  沖縄ハイビスカス  沖縄のシーサー右

南部ドライブ


  ↓ ↓沖縄blogランキング参加中!沖縄ファンの方はクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ
今日の沖縄は良い天気。
 
昨日は那覇空港まで見送りに行って来た。
何とか堪えたけど、みんな泣いてた。
淋しいね。
 
 
今日は一人でぶらり南部ドライブ。
目的も何もない。
暑い!
 
知念岬の近くで休憩。
 
 
テダ御川から見た久高島(左奥)。
右は知念岬。
 
テダ御川、さぁ何て読むでしょう?
 
てぃだうっかーとかてだうっかーとか読むらしい。
ちなみにこんな場所。
太陽神が降臨した霊泉といわれている。国王や聞得大君が久高島参詣のときには、祝女(ノロ)たちが航海安全を祈願してオモロを謡い祈った。
 
しばらく潮風にあたり、ゆっくり出発。
明日は結婚式出席なので、帰って散髪でも
行って来るか!
 
良いストレス解消になったぞ。
 
 
ゆっくりした時の流れに感謝。
    沖縄の噂話。読んだら大爆笑間違いなしちょ~笑えます⇒【知らなかった・・・】沖縄のうわさ話

↓↓クリックして頂けましたか?↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ 人気ブログランキングへ


東京⇒沖縄往復限定ANA 激安航空券をチェック 東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券
沖縄の格安レンタカーをチェック 1泊2日3,150円(免責別)~。沖縄の格安レンタカー
見ないと損! 沖縄往復航空券ボーナス特価/更にホテル宿泊券付!


「沖縄いいもの紹介所」ホームへ
[ 2015/03/28 13:53 ] 沖縄観光スポット | トラックバック(-) | CM(0)

サイトマップ